NEWS&TOPICS

サイト区切り下矢印

NEWS&TOPICS

サイトの区切り

2020.04.17.

「緊急事態宣言」全国拡大の対応について

株式会社ネオ・コーポレーションは、新型コロナウイルスに対する社内外への感染被害抑止と各拠点(大阪・仙台・広島・東京・名古屋・九州・札幌・新潟・鹿児島)に勤務する全従業員ならびに当社関係者の皆様の安全確保を最優先にしてまいりました。

 

2020年4月7日に政府が発表した緊急事態宣言の対象地域は、7都府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡)でありましたが、昨夜(4月16日)、対象地域が日本全国となったことにより、当社は下記の対策を追加することを決定いたしましたので、お知らせします。

 

 

1.対象となる従業員

 

緊急事態宣言の対象地域が日本全国となったことにより、当社のすべての拠点、大阪本社、大阪本店、仙台支店、広島支店、東京支社、名古屋支店、九州支社、札幌支店、新潟支店、鹿児島支店に勤務する従業員が対象となります。

 

 

2.実施する対策

 

事業継続の観点から出社が必要な一部従業員は、所属長が判断の上、勤務時間を限定して出社することとします。その際は、混雑時間帯の出退勤を避けるため、ラッシュ時のピークを避ける時差出勤とし、勤務時間を三区分に分けシフト制によるローテーション勤務の実施を行い、事業活動の維持と感染予防対策を徹底します。また、パルスオキシメーターを全拠点に導入し、新型コロナウイルス感染症の発生早期である比較的症状が軽い状態ではないかを測定し、従業員の健康状態を管理してまいります。

 

営業職については、内勤営業を主体とし、外勤営業については事業活動の維持に必要な最小限の人員数とし、直行直帰を基本といたします。工事を行う技術職については、お客様の要望による工事やメンテナンスを中心とした事業活動として、不要不急の工事を自粛してまいります。また、特定警戒都道府県に指定された13都道府県(北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、愛知、岐阜、石川、大阪、京都、兵庫、福岡)においては、当該指定都道府県をまたぐ移動を行うことを避けるよう努めてまいります。

 

外勤の営業職と技術職については、亜塩素酸ナトリウム配合のネックストラップの着用、飛沫感染防止のためマスクの着用、お客様先においてはソーシャル・ディスタンスを徹底し、感染予防対策を行います。なお、外勤の営業職が、ご訪問させていただきましたお客様には、亜塩素酸ナトリウム配合のネックストラップを配布させていただき、お客様先でも感染拡大防止に努めてまいります。

 

これらの措置は2020年5月6日までとしますが、状況を鑑みながら随時、期間の延長および内容の見直しを行います。

 

また、2020年3月16日にお知らせいたしました感染被害防止策についても継続しながら、全従業員の取り組みを一層強化してまいります。

 

【参考】2020年3月16日「新型コロナウイルスに対する当社の対応について」

 URL:https://www.neo-pps.com/新型コロナウイルスに対する当社の対応について/

 

当社は、政府・自治体の方針や行動計画等に基づき、今後も全従業員ならびに当社関係者の皆様の安全を最優先に感染拡大防止に努めるとともに、適切な事業継続を図って参ります。

お客様をはじめとする関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

以上